item2
汚染地域の土壌計測引き受けます

目次(改訂)

福島原発からの放出量と汚染の広がり

1 大気中への放出量推定

2 海洋への放出  (太平洋を汚染していく  各機関による放出量推定)

3 米国による空間線量調査

4 米国による大気粉塵中の放射能調査

5 米国による土壌汚染調査

6 CTBTO高崎観測所での放射能濃度の推移

7 CTBTO高崎観測所での放射性希ガスXeの推移

8 海を越えた北米大陸などへの汚染の広がり

9 日米の政府機関による放出量推定の差違

10 国立環境研究所によるヨウ素131とセシウム137の沈着量推定(早期)

11  米軍土壌調査データの解析 Ⅰ セシウムとヨウ素、ストロンチウムの関係(2014年10月23日)

12  米軍土壌調査データの解析 Ⅱ ストロンチウムとウラン、プルトニウムの関係(2015年1月12日)

13  プルト君、富士山に着陸か?(2014年9月10日)

14 赤坂被曝(2013年1月25日改訂)

15  推計 福島には 約4000万Bq/m2のヨウ素が降った

16 推計 福島には 累計で5000万Bq/m2の放射能が降った

17 福島大学 福島大学で6000万Bq/m2計測(2013年6月25日up)

18 福島からの死の灰の放射能濃度 300億Bq/kg (2015年3月31日 改訂)

19 空間線量から推定する土壌のセシウム汚染(2013年2月19日)

20 福島は立入禁止・強制避難区域レベルだ

21 米軍土壌データと農業環境技術研究所土壌データの合併

22 福島県内学校や幼稚園などの初期汚染(文科省調査より)(2015年6月23日 改訂)

23 2016年 いまだに大阪に来襲(2016年7月追加)

24 2017年 ゴールデンウィークは汚染日和(2017年5月10日)

   山火事で舞い上がったセシウムが大阪でも降下量2000Bq/m2相当の大気汚染を起こした!

 

大阪高槻における空間線量率の記録

フィールド調査

1 北九州がれき焼却関連調査

• 第一次北九州市調査

( モニタリングポスト調査  モニタリングポスト設置についての疑問  放射性セシウム検出  下関調査  煙は拡散しない  コバルト60検出  焼却炉からの放射能気流  問題があると装置をいじる )

第二次北九州調査

北九州市のセシウム汚染は放射能がれきが原因

北九州市のマスクからセシウム検出(2013年8月7日UP)

北九州の放射能がれき焼却時の健康被害(2013年2月15日改訂)

2 関東調査

東京周辺も調査してきました

新宿の汚染(2013年5月31日改訂)

新宿の土で蚕を育てる(2013年8月1日改訂)

東京周辺も調査して来ました(2)(2013年6月18日改訂)

京葉線舞浜駅前の緑地(2013年6月19日UP)

柏市 公園除染の盲点(2013年3月13日)

ベータ線核種を測れ!(東京/柏/松戸の調査から)(2014年4月23日改訂)

八重洲/柏/松戸 現地調査データ(2014年8月25日 追記)

柏/松戸の調査から 柏詳細報告(2014年5月1日)

柏/松戸の調査から 新松戸報告(2014年5月1日)

柏/松戸のアルファ線核種汚染(2014年8月25日)

参考 常総生協の汚染調査

3 北陸/山陽調査

敦賀市事前調査(2012年10月24日)

敦賀市事前調査2(2012年10月24日)

敦賀市事後調査

高浜町事前調査(2012年11月1日)

高浜町事前調査2 煙突に煤(2012年11月1日)

赤穂市セメント工場周辺調査(2012/11/21)

4 関西地区がれき関連調査

大阪でも福島の放射能確

降下セシウムの比較1(柏市と東京皇居前)

降下セシウムの比較2(関西各地と東京皇居前)

2011年春 大阪でも梅の葉に穴が開いた

大阪USJに放射能を降らせる

大阪がれき 事前調査(2012/11/22UP)

大阪がれき ホットプルーム来襲(2012年11月30日)

大阪がれき そらまめくん大騒ぎ(2012年11月29−30日)

大阪がれき 逆転層だって?

大阪がれき 大阪の空を舞う 放射能(2013年2月21日改訂

大阪がれき 工場近くが高い(2013年4月24日)

琵琶湖岸に撒かれた放射能チップ(2013年10月8日)  

関西の土壌汚染(2013年12月24日UP)

国道の放射能汚染(2014年9月8日改訂UP)

大阪・能勢の山に残るチェルノブイリ(2014年4月22日)

制御不能な核技術

1  絶対に安全ー3号炉  散乱する核燃料はどこに消えたのか(2014年2月18日改訂)

2 絶対に安全ーあざむき 「事故時の被害額予測」を秘匿して原発導入

3 熔融核燃料の赤い火 1号炉の燃料は原子炉から吹き出している

4 超高濃度地下水ストロンチウムは数十年の悪夢のはじまりーすでに予測されていた(2014年1月20日)

5 東電幹部ら 刑事告発される

6 環境省通達 排ガス放射能ばらまき基準(2013年2月4日)

放射能の毒作用

1  チェルノブイリの健康被害の現実=福島/東京の明日(2013年3月20日改訂)

汚染除去作業員(リクビダートル)の健康被害  子どもたちの健康はどうなったか  5年後に疾患の大爆発が始まった  ありとあらゆる病気が増えた

2 放射線による毒作用(オータコイド仮説)(2013年9月19日改訂)

3 放射能の毒は伝染るぞ(2013年9月13日)

4 低線量被曝(2013年9月9日引用)

5  東京・葛飾の土は蚕の卵を殺す!

6 塩ビホースが壊れるのは? 強い放射線が化学結合を破断するからだ

7 人の口に戸は立てられない 口コミ情報・うわさも真実を伝える

8  生きながら放射性廃棄物になる 食品基準 (2013年1月30日)

9 西新宿の土で蚕を育てる

10 大阪でも植物に奇形 Ⅰ(2015年10月25日)

11 大阪でも植物に奇形 Ⅱ(2015年10月29日)

放射能計測から見えてきたこと

1  放射能計測から見えてきたこと (2014年11月11日)

1−(2) 放射能計測から見えてきたこと  続  (2014年11月11日)

2  汚染地域の土壌計測引き受けます(2014年11月26日)

3 市民放射能測定所 三題 秋田/石川/宮城(2013年9月24日)

4 高槻・市民放射能測定所測定データ一覧表(2014年1月15日)

5 毒化する魚(2013年10月16日)

7 千葉県佐原市米ぬかのセシウム濃度(2014年2月3日)

8 燻製用ウッドチップから23Bq/kg(2014年8月4日)

9 高野山の土、水、野菜(2015年3月16日)

10 瀬戸内海のにがり、出雲の煎茶の汚染(2015年10月21日)

 

 

参考資料

チッソ株主総会(1970年)の録音記録(2013年4月19日UP)

閑話休題

宍道湖夕景(2014年2月18日)

淀川右岸のススキ群落 (2014年11月13日)

外部リンクのページへ移動

碧い蜻蛉

  フクシマ・ジェノサイドと呼ばれる全訳)
後世に
公害とは、公の共有物たる天地・海川に毒をまき散らし、万物の命を奪う天下の大罪

1 2016年2月の空間線量率の推移 (2016年3月1日)

2 2016年3月のガンマ線線量率の推移

3 2016年4月

4 2016年5月

5 2016年6月

6 2016年7月

7 2016年8月

9 2016年9月

10 2016年10月